NATURE TECHNI COLOUR MONO

ツノガエル

ミニポーチ
  • ベルツノガエル(黄緑色)


    Ceratophrys ornata
    両生類無尾目ユビナガカエル科
    体長:10~12.5センチ(メスの方が大きい)
    体重:100~480g
    生息環境:南米の草原地帯
    主食:昆虫、小型爬虫類など
    説明を開く
    説明を閉じる
    和名は新種登録した動物学者トーマス・ベルの名前に由来する。パンパと呼ばれる南米に広がる草原地帯に生息し、地面に体をうずめて目だけを出し、エサとなる昆虫などを待ち伏せする。食欲旺盛で同じツノガエルの仲間も構わず食べてしまう。愛らしい姿でペットとしても世界的に飼育されているが、姿のよく似たクランウェルツノガエルとの交雑種が多く、純血種との判別は極めて難しい。
  • ベルツノガエル(赤色)


    Ceratophrys ornata
    両生類無尾目ユビナガカエル科
    体長:10~12.5センチ(メスの方が大きい)
    体重:100~480g
    生息環境:南米の草原地帯
    主食:昆虫、小型爬虫類など
    説明を開く
    説明を閉じる
    和名は新種登録した動物学者トーマス・ベルの名前に由来する。パンパと呼ばれる南米に広がる草原地帯に生息し、地面に体をうずめて目だけを出し、エサとなる昆虫などを待ち伏せする。食欲旺盛で同じツノガエルの仲間も構わず食べてしまう。愛らしい姿でペットとしても世界的に飼育されているが、姿のよく似たクランウェルツノガエルとの交雑種が多く、純血種との判別は極めて難しい。
  • ベルツノガエル(こげ茶)


    Ceratophrys ornata
    両生類無尾目ユビナガカエル科
    体長:10~12.5センチ(メスの方が大きい)
    体重:100~480g
    生息環境:南米の草原地帯
    主食:昆虫、小型爬虫類など
    説明を開く
    説明を閉じる
    和名は新種登録した動物学者トーマス・ベルの名前に由来する。パンパと呼ばれる南米に広がる草原地帯に生息し、地面に体をうずめて目だけを出し、エサとなる昆虫などを待ち伏せする。食欲旺盛で同じツノガエルの仲間も構わず食べてしまう。愛らしい姿でペットとしても世界的に飼育されているが、姿のよく似たクランウェルツノガエルとの交雑種が多く、純血種との判別は極めて難しい。
  • クランウェルツノガエル(ペパーミント)


    Ceratophrys cranwelli
    両生類無尾目ユビナガカエル科
    体長:10~12.5センチ(メスの方が大きい)
    体重:100~480g
    生息環境:南米の砂漠地帯
    主食:昆虫、小型爬虫類など
    説明を開く
    説明を閉じる
    ベルツノガエルによく似ているが、本種のほうが目の上のツノが長く体色のバリエーションが豊か。グランチャコと呼ばれる南米の暑く乾燥した半砂漠地域に生息し、葉っぱやコケの下に隠れてエサを待ち伏せして昆虫からマウスまで動くものは何でも食べる。乾季になると体のまわりに繭のような膜を張って休眠する。
  • クランウェルツノガエル(ブルー)


    Ceratophrys cranwelli
    両生類無尾目ユビナガカエル科
    体長:10~12.5センチ(メスの方が大きい)
    体重:100~480g
    生息環境:南米の砂漠地帯
    主食:昆虫、小型爬虫類など
    説明を開く
    説明を閉じる
    ベルツノガエルによく似ているが、本種のほうが目の上のツノが長く体色のバリエーションが豊か。グランチャコと呼ばれる南米の暑く乾燥した半砂漠地域に生息し、葉っぱやコケの下に隠れてエサを待ち伏せして昆虫からマウスまで動くものは何でも食べる。乾季になると体のまわりに繭のような膜を張って休眠する。
  • クランウェルツノガエル(グレー)


    Ceratophrys cranwelli
    両生類無尾目ユビナガカエル科
    体長:10~12.5センチ(メスの方が大きい)
    体重:100~480g
    生息環境:南米の砂漠地帯
    主食:昆虫、小型爬虫類など
    説明を開く
    説明を閉じる
    ベルツノガエルによく似ているが、本種のほうが目の上のツノが長く体色のバリエーションが豊か。グランチャコと呼ばれる南米の暑く乾燥した半砂漠地域に生息し、葉っぱやコケの下に隠れてエサを待ち伏せして昆虫からマウスまで動くものは何でも食べる。乾季になると体のまわりに繭のような膜を張って休眠する。
  • クランウェルツノガエル(アプリコット)


    Ceratophrys cranwelli
    両生類無尾目ユビナガカエル科
    体長:10~12.5センチ(メスの方が大きい)
    体重:100~480g
    生息環境:南米の砂漠地帯
    主食:昆虫、小型爬虫類など
    説明を開く
    説明を閉じる
    ベルツノガエルによく似ているが、本種のほうが目の上のツノが長く体色のバリエーションが豊か。グランチャコと呼ばれる南米の暑く乾燥した半砂漠地域に生息し、葉っぱやコケの下に隠れてエサを待ち伏せして昆虫からマウスまで動くものは何でも食べる。乾季になると体のまわりに繭のような膜を張って休眠する。
  • クランウェルツノガエル(アルビノ)


    Ceratophrys cranwelli
    両生類無尾目ユビナガカエル科
    体長:10~12.5センチ(メスの方が大きい)
    体重:100~480g
    生息環境:南米の砂漠地帯
    主食:昆虫、小型爬虫類など
    説明を開く
    説明を閉じる
    ベルツノガエルによく似ているが、本種のほうが目の上のツノが長く体色のバリエーションが豊か。グランチャコと呼ばれる南米の暑く乾燥した半砂漠地域に生息し、葉っぱやコケの下に隠れてエサを待ち伏せして昆虫からマウスまで動くものは何でも食べる。乾季になると体のまわりに繭のような膜を張って休眠する。
  • ベルツノガエル
    (黄緑色)
  • ベルツノガエル
    (赤色)
  • ベルツノガエル
    (こげ茶)
  • クランウェルツノガエル
    (ペパーミント)
  • クランウェルツノガエル
    (ブルー)
  • クランウェルツノガエル
    (グレー)
  • クランウェルツノガエル
    (アプリコット)
  • クランウェルツノガエル
    (アルビノ)

NATURE TECHNI COLOUR MONO

ツノガエルミニポーチ

各200円 / 全8種
両生類
発売日:2013年12月中旬 企画総指揮:佐藤純也 便利でかわいいミニポーチがMONOシリーズに初登場!幻のアイテム「ツノガエル」の彩色原型写真を大胆に両面プリントしました!ネイチャーテクニカラーのオリジナルロゴタグつき。