NATURE TECHNI COLOUR MONO

サワガニ

マグネット×ストラップ
  • サワガニ 淡青色


    Geothelphusa dehaani
    エビ類・エビ目サワガニ科
    甲幅:約3㎝
    生息環境:溪流やわき水のあるところ
    主食:水生昆虫、貝類、
    ミミズ、植物など
    説明を開く
    説明を閉じる
    本州から九州にかけて広く分布しているカニ。山の方の渓流などで、水が澄んでいて水底まできれいに見通せるような場所にすんでいる。ふつうカニのなかまは、淡水にすんでいても産卵のときには海に行く。ところがサワガニだけは唯一海には行かず、一生をずっと淡水ですごすというめずらしい生態をもっている。産卵時期は梅雨時から秋で、オスとメスは向かい合って交尾を行う。産まれてくる卵はカニとしては巨大で、直径は3~3.4mm。産卵したメスは30~70個の卵をおなかに抱えると石の下などにかくれて、子どもが育ってふ化するまでじっとしている。
  • サワガニ 赤褐色


    Geothelphusa dehaani
    エビ類・エビ目サワガニ科
    甲幅:約3㎝
    生息環境:溪流やわき水のあるところ
    主食:水生昆虫、貝類、
    ミミズ、植物など
    説明を開く
    説明を閉じる
    本州から九州にかけて広く分布しているカニ。山の方の渓流などで、水が澄んでいて水底まできれいに見通せるような場所にすんでいる。ふつうカニのなかまは、淡水にすんでいても産卵のときには海に行く。ところがサワガニだけは唯一海には行かず、一生をずっと淡水ですごすというめずらしい生態をもっている。産卵時期は梅雨時から秋で、オスとメスは向かい合って交尾を行う。産まれてくる卵はカニとしては巨大で、直径は3~3.4mm。産卵したメスは30~70個の卵をおなかに抱えると石の下などにかくれて、子どもが育ってふ化するまでじっとしている。
  • サワガニ 褐色


    Geothelphusa dehaani
    エビ類・エビ目サワガニ科
    甲幅:約3㎝
    生息環境:溪流やわき水のあるところ
    主食:水生昆虫、貝類、
    ミミズ、植物など
    説明を開く
    説明を閉じる
    本州から九州にかけて広く分布しているカニ。山の方の渓流などで、水が澄んでいて水底まできれいに見通せるような場所にすんでいる。ふつうカニのなかまは、淡水にすんでいても産卵のときには海に行く。ところがサワガニだけは唯一海には行かず、一生をずっと淡水ですごすというめずらしい生態をもっている。産卵時期は梅雨時から秋で、オスとメスは向かい合って交尾を行う。産まれてくる卵はカニとしては巨大で、直径は3~3.4mm。産卵したメスは30~70個の卵をおなかに抱えると石の下などにかくれて、子どもが育ってふ化するまでじっとしている。
  • サワガニ 赤色


    Geothelphusa dehaani
    エビ類・エビ目サワガニ科
    甲幅:約3㎝
    生息環境:溪流やわき水のあるところ
    主食:水生昆虫、貝類、
    ミミズ、植物など
    説明を開く
    説明を閉じる
    本州から九州にかけて広く分布しているカニ。山の方の渓流などで、水が澄んでいて水底まできれいに見通せるような場所にすんでいる。ふつうカニのなかまは、淡水にすんでいても産卵のときには海に行く。ところがサワガニだけは唯一海には行かず、一生をずっと淡水ですごすというめずらしい生態をもっている。産卵時期は梅雨時から秋で、オスとメスは向かい合って交尾を行う。産まれてくる卵はカニとしては巨大で、直径は3~3.4mm。産卵したメスは30~70個の卵をおなかに抱えると石の下などにかくれて、子どもが育ってふ化するまでじっとしている。
  • サワガニ 茶色


    Geothelphusa dehaani
    エビ類・エビ目サワガニ科
    甲幅:約3㎝
    生息環境:溪流やわき水のあるところ
    主食:水生昆虫、貝類、
    ミミズ、植物など
    説明を開く
    説明を閉じる
    本州から九州にかけて広く分布しているカニ。山の方の渓流などで、水が澄んでいて水底まできれいに見通せるような場所にすんでいる。ふつうカニのなかまは、淡水にすんでいても産卵のときには海に行く。ところがサワガニだけは唯一海には行かず、一生をずっと淡水ですごすというめずらしい生態をもっている。産卵時期は梅雨時から秋で、オスとメスは向かい合って交尾を行う。産まれてくる卵はカニとしては巨大で、直径は3~3.4mm。産卵したメスは30~70個の卵をおなかに抱えると石の下などにかくれて、子どもが育ってふ化するまでじっとしている。
  • サワガニ 赤紫色


    Geothelphusa dehaani
    エビ類・エビ目サワガニ科
    甲幅:約3㎝
    生息環境:溪流やわき水のあるところ
    主食:水生昆虫、貝類、
    ミミズ、植物など
    説明を開く
    説明を閉じる
    本州から九州にかけて広く分布しているカニ。山の方の渓流などで、水が澄んでいて水底まできれいに見通せるような場所にすんでいる。ふつうカニのなかまは、淡水にすんでいても産卵のときには海に行く。ところがサワガニだけは唯一海には行かず、一生をずっと淡水ですごすというめずらしい生態をもっている。産卵時期は梅雨時から秋で、オスとメスは向かい合って交尾を行う。産まれてくる卵はカニとしては巨大で、直径は3~3.4mm。産卵したメスは30~70個の卵をおなかに抱えると石の下などにかくれて、子どもが育ってふ化するまでじっとしている。
  • サワガニ 黄金色


    Geothelphusa dehaani
    エビ類・エビ目サワガニ科
    甲幅:約3㎝
    生息環境:溪流やわき水のあるところ
    主食:水生昆虫、貝類、
    ミミズ、植物など
    説明を開く
    説明を閉じる
    本州から九州にかけて広く分布しているカニ。山の方の渓流などで、水が澄んでいて水底まできれいに見通せるような場所にすんでいる。ふつうカニのなかまは、淡水にすんでいても産卵のときには海に行く。ところがサワガニだけは唯一海には行かず、一生をずっと淡水ですごすというめずらしい生態をもっている。産卵時期は梅雨時から秋で、オスとメスは向かい合って交尾を行う。産まれてくる卵はカニとしては巨大で、直径は3~3.4mm。産卵したメスは30~70個の卵をおなかに抱えると石の下などにかくれて、子どもが育ってふ化するまでじっとしている。
  • サワガニ 黒色


    Geothelphusa dehaani
    エビ類・エビ目サワガニ科
    甲幅:約3㎝
    生息環境:溪流やわき水のあるところ
    主食:水生昆虫、貝類、
    ミミズ、植物など
    説明を開く
    説明を閉じる
    本州から九州にかけて広く分布しているカニ。山の方の渓流などで、水が澄んでいて水底まできれいに見通せるような場所にすんでいる。ふつうカニのなかまは、淡水にすんでいても産卵のときには海に行く。ところがサワガニだけは唯一海には行かず、一生をずっと淡水ですごすというめずらしい生態をもっている。産卵時期は梅雨時から秋で、オスとメスは向かい合って交尾を行う。産まれてくる卵はカニとしては巨大で、直径は3~3.4mm。産卵したメスは30~70個の卵をおなかに抱えると石の下などにかくれて、子どもが育ってふ化するまでじっとしている。
  • サワガニ
    淡青色
  • サワガニ
    赤褐色
  • サワガニ
    褐色
  • サワガニ
    赤色
  • サワガニ
    茶色
  • サワガニ
    赤紫色
  • サワガニ
    黄金色
  • サワガニ
    黒色

NATURE TECHNI COLOUR MONO

サワガニマグネット×ストラップ

各200円 / 全16種
甲殻類
発売日:2011年7月中旬 原型制作:岡村悠紀 企画総指揮:佐藤純也